9月、10月体験教室のレポート

9月のプログラミング体験教室「マインクラフトでコマンドをつかって、最強の装備を作ろう!」では、パソコンでマインクラフトをするのがほとんど初めてというお子さんばかりでしたが、あっという間に操作方法を覚えてしまったことにまず驚きました。慣れないキーボードで一生懸命コマンドを打ち、半角スペース1つのミス、1つのスペルミスでも正しく動作しないという、根気を要するプログラミング作業に誰ひとり音を上げず、むしろ前のめりで取り組む姿に、マインクラフトに対する情熱(!)、そして、好きなことに対して発揮される子どもの集中力と吸収力の凄さを改めて感じました。最後には、コマンドを使って手に入れた強い装備で戦い、1年生のSくんが5年生のRくんを倒すというオチで賑やかに終了しました。
10月の体験教室「マインクラフトでコマンドを使って建築をしよう!」では、大きな建物を一瞬で建てられる魔法のようなfillコマンドを使いました。コンピューターに命令するには、縦にブロックを何個分、横にブロックを何個分、高さ何個分、どのブロックで埋める、中を空洞にする、などの指示をキーボードを使って正確に入力しなければなりません。座標の知識が必要なので、講師が実際のLEGOブロックを使って座標、X、Y、Z軸の説明をしました。少し難しいかと思っていたのですが、普段3Dのマインクラフトの世界で遊んでいるお子さん達はすんなり理解し、大人には真似の出来ない自由な発想で、地上や地下や天空にそれぞれの個性溢れる楽しい作品を作り、最後に堂々と発表してくれました。そして見学していたお父さん達や、わざわざ鎌倉まで来て下さったTENTO代表の竹林先生から大きな拍手をいただきました。終わった後、一番の年長者である6年生のRくんの口から漏れた「あぁ、楽しかったぁ」の一言が嬉しかったです。
両日ともに遊びながら楽しく学ぶことができ、プログラミング入門ツールとしてのマインクラフトの有用性を実感しました。
参加してくださったみなさま有難うございました!
年内はあと2回、11月11日(土)と、12月9日(土)に体験教室を予定しています。
詳細が決まり次第お知らせいたします。